MVP

王者を追って2年。谷津、辿り着く

第9試合 NJKFフライ級タイトルマッチ3分5R
NJKFフライ級王者
優心(京都野口ジム)
 VS
NJKFフライ級1位
谷津晴之(新興ムエタイジム)


両者は2021年12月に優心の地元・京都で対戦。
王者・優心の防衛戦として行われた試合は接戦となったが、

谷津を49-48、49-49、49-48の判定2-0で振り切り、防衛を成し遂げた。  
この敗戦から復活を期した谷津だが、

22年はNKB、KNOCK OUTと他団体に打って出て
メインイベントで戦うも結果を残せず。

2023年を迎え出場した2月の「DUEL.27」もドローに終わった。
これを機に自身を変えるためタイでの修行に飛ぶ。

ここで3週間の滞在中に2試合を行った谷津はいずれもKO勝利。
大きな自信を得て帰国すると6月に4戦4勝無敗の西田光汰と対戦し、
ダウンを奪い退けた。

一方、不調を脱しトンネルを抜けたかの谷津に対し、
王者は昨年来苦しい戦いが続いている。

前回の対戦では首相撲・蹴り足を取ってのコカしといった
ムエタイ技術が勝敗を分けたと分析する谷津は対策を強化。

勢いに乗るチャレンジャーが雪辱を果たすか、
あるいはチャンプが復権の機会とするのか。